私も肩こりは仕方ないとあきらめなければならないと思える程長年付き合っています。
私だけでhなく、パソコンや携帯を使用するのが当たり前の現代、肩こりは現代病と言えるでしょう。ですから現代の方は肩こりは無縁ではないのです。
そこで肩こり解消グッズも身近なものになってきました。マッサージ器にツボ押しグッズ、湿布薬…お手軽に始められるものがたくさん出回っています。
最近は試す方が少なくなってはいるかもしれませんが「鍼灸」も肩こり解消法です。「鍼灸」は
針を使った治療法です。
針治療と言うのは昔から行われている肩こり解消法です。効果も高く好評です。
身体には「経穴(けいけつ)」と呼ばれる部位、俗にいう「ツボ」があります。この
ツボを押すことで肩こりを緩和させている方が多いと思います。しかしただ押すことで肩こりが治るわけではありません。

鍼灸でツボを刺激すると言うことは、中枢神経の内部の内因性オビオイドというホルモンが放出することになります。この
オビオイドは鎮痛剤としても使われている成分です。ようするに、鍼灸でツボを刺激し内因性オビオイドが放出され肩の痛みが和らげることができるということです。
昔の人は知ってか知らずか鍼灸で肩の痛みを和らげていたのです。