Archive for 7月, 2014

0

私は、昨年の春に出張先で女の事遊びました。ネットゲームで知り合った女の子なのですが、仲良くなったこともあり、たまたまそっち方面に出張で2週間ほど行くことになり会ってみる事にしました。ちなみに私は、妻も子供もいる既婚者です。相手もそれは知っており、ただ一緒にご飯を食べるだけの感覚でした。平日は、仕事なので、会えませんでしたが、週末2日は空いているので、金曜日に会いました。待ち合わせは、新宿駅です。夜の7時に待ち合わせをしました。
実際に会ってみると、相手の子はかわいらしい女の子です。適当に個室を選んでご飯を食べました。最初は、二人とも話すネタがないのかあまり盛り上がらなかったのですが、お酒がすすむにつれて、だんだん盛り上がってきました。私は、あくまでもこの時点ではご飯を食べて帰るつもりでした。ただ、彼女がざっくりと胸元の空いた服を着ていたので、チラチラと胸元が見えてくるのです。後から聞くと、誘ってきていたようです。私も男なので、お酒がすすんだ状況でそうしたアプローチにあらがう事が出来ませんでした。
3時間くらいすると、どちらからとなく外に出ようかという話になりました。支払いを済ませると、彼女がどこ行く?と上目遣いで聞いてきます。そのような状況で我慢出来るわけがありません。そのままの流れでラブホテルに直行してしまいました。その日は、時間が時間なだけにそのままラブホテルに泊まりました。一回寝てしまうと、なんとなく、罪悪感がなくなってしまいました。その次の日は、買い物をしたり、デートをしたりして、またラブホテルに泊まるコースでした。本来の宿泊先には、前もって連絡をしていたので、特に問題はありませんでした。妻には、前もってアリバイ工作など細かに連絡を取っていたので、今でもばれていません。
私の勝手な考え方かもしれませんが、私の中では浮気は、気持ちの問題だと思っています。体を重ねるのは、本能であって気持ちさえ移らなければ問題ないと思っています。ただ、そんなことは、妻には通用しないでしょうし、法律的にも通用しないと思います。当然妻には、何事もなかったように装っています。全ての連絡先、履歴も消したので、1年経った今でもバレていないので、今後バレることはないでしょう。この事は墓場まで持っていくつもりです。彼女ともそれっきりで、連絡もしていません。許されないことかもしれませんが、たまの火遊びくらいは大目にみて欲しいものです。浮気は、それ1回で、それ以来1度もしていません。男は浮気する生き物だから仕方ないかなと思います。

浮気調査を名古屋で

0

 田舎に住む私たちは3人姉妹でした。父母は、世間体を気にして、価値観も頑固で、私たち姉妹にも厳しくあれこれ指導するのが常でした。
姉は、そんな父母に反発し、いつも反抗的で、いさかいが絶えませんでした。私と妹は、そんな関係に震えあがり、両親の言いつけに背くことはありませんでした。
 高校3年の時、4年生の男女共学の大学に進みたかった姉は、両親に短大を勧められました。しぶしぶ受験した姉でした。そして不機嫌に通学しだしました。2年生になったある日、帰ってこなかったのです。家にはしっかり門限があり、8時までには家に帰らなければなりませんでした。反抗心の強い姉ですから、遅くなることはしばしばでした。でも、その日は朝になっても帰ってこなかったのです。次の日学校に連絡しても姉は出席していませんでした。
 両親は、心配して警察に捜索願を出しました。いろいろ詳しく事情を聴かれ、姉は20を過ぎていたこと、また両親とトラブルをおこしやすかったことなどを聞いて、あまり、真剣にはなってくれなかったようです。その後姉のお気に入りの服なども消えて、母が生活費をしまっておいた場所から5万円なくなっていたこともわかりました。
 都会にあこがれていた姉でしたので、覚悟の家出だったのかもしれません。私にも妹にも何も話してはくれませんでした。両親と波風立てず過ごしていた私や妹には、打ち解けにくいものがあったのかもしれません。両親にとっては大きな打撃でした。田舎ですので姉の家出はすぐ評判になってしまいました。20になったばかりの、何の後ろ盾もない小娘が、糸の切れたたこのように消えてしまったのです。心配のあまり、短期間で両親の白髪が増えました。きっと今までの自分たちの姉に対する態度に反省したのでしょう。びっくりするほど、私と妹には優しくなりました。なぜ、こうなる前に姉にもそうできなかったのでしょうか。
 警察からは、「川から仏が上がったのですが、血液型や年齢が姉と一緒なので確認してください。」などと連絡があり、両親は泣きながら出かけたこともあります。でも別人で、私たちは胸をなでおろしました。今でしたら、探偵に頼む、などという手もあったのでしょうが、当時はそういう職業もほとんどなく、またネットもなかったので、調べようもなかったのです。
 3年くらいたったころでしょうか。姉と似ている女性が県庁所在地のクリーニング屋で働いている、という近所の方の情報があり、両親は訪ねていきました。そしたらそれは本当に姉だったのです。家を出てあてもなく、都内に出るほどの度胸もなく、大きな町でぶらぶら歩いていたらクリーニング屋で、従業員募集の張り紙を見て、住み込みで働いていたそうです。姉はやっと帰ってきました。両親とも和解して、今ではお婿さんを迎え、まあ、仲良く暮らしています。こんなふうに話せることができるようになって本当に良かったと改めて思います。

家出人の探し方

0

男性で薄毛の人は遺伝だから、歳だからとあきらめてしまっている人が多いのではないでしょうか。
男性型脱毛症の原因はDHTによるものが多いのが実情です。

頭皮に流れる男性ホルモンとそこに存在する5αリダクターゼが結合することによってDHTというホルモンが生成され、それによって頭皮が酸化してしまいます。酸化した頭皮では、発毛・成長・退化のサイクルに異常をきたし十分成長していない毛髪が抜けてしまったり、細くなってしまうのです。

頭皮の改善をするために体の内側から働きかけるサプリメントが有効となります。男性用サプリとして人気があるのは、「gungun」です。
ノコギリヤシ・菊芋・イソフラボン&カプサイシン・α‐リポ酸・コラーゲンペプチド・養殖昆布仮根エキス・高麗人参の7主成分が健康な頭皮に導いてくれます。グングンは日本国内の安全基準をクリアした工場で生産され、コストパフォーマンスにもすぐれています。