Archive for 11月, 2013

0

ですからこれはすごく効いたと思ってもまた肩こりを感じてしまうことは少なくありません。
ですから治療も継続して行わなければ意味がないといえるかもしれませんね。
ですからでしょう。磁気ネックレスやゲルマニウムシールなど、外すことなくつけている方が殆どなのでしょう。このような磁気ネックレスなどは面倒なことがない肩こり解消グッズです。ただ身に着けていることで肩こりを解消してくれるのです。
この他にもマッサージ器も取り入れている方が多いと思います。小型のものなら場所も取らずテレビを見ながらでもできます。例えば「バイブレーション型マッサージ器」。初代のものに比べかなり進化していますね。効果はもちろん、サイズやデザインも使いやすく変わっています。叩いたり揉んだり、解したりと自分の凝りにあった対応ができます。
また音も静かになってきています。携帯用のものは持ち運びちょっとした休憩のときに使用しても迷惑にならず使えます。
また腰の部分に充てるタイプのものも最近は販売されています。ちょっと横になれる場所があるのなら肩の部分にあててマッサージすると気持ちいいですよ。
お家では大型のマッサージ器を使われるとやはりコリは解され気持ちがいいものです。お風呂上りに大型のマッサージ器で解してもらえるとよく眠れるでしょうしすっきりすることでしょう。

0

私も肩こりは仕方ないとあきらめなければならないと思える程長年付き合っています。
私だけでhなく、パソコンや携帯を使用するのが当たり前の現代、肩こりは現代病と言えるでしょう。ですから現代の方は肩こりは無縁ではないのです。
そこで肩こり解消グッズも身近なものになってきました。マッサージ器にツボ押しグッズ、湿布薬…お手軽に始められるものがたくさん出回っています。
最近は試す方が少なくなってはいるかもしれませんが「鍼灸」も肩こり解消法です。「鍼灸」は
針を使った治療法です。
針治療と言うのは昔から行われている肩こり解消法です。効果も高く好評です。
身体には「経穴(けいけつ)」と呼ばれる部位、俗にいう「ツボ」があります。この
ツボを押すことで肩こりを緩和させている方が多いと思います。しかしただ押すことで肩こりが治るわけではありません。

鍼灸でツボを刺激すると言うことは、中枢神経の内部の内因性オビオイドというホルモンが放出することになります。この
オビオイドは鎮痛剤としても使われている成分です。ようするに、鍼灸でツボを刺激し内因性オビオイドが放出され肩の痛みが和らげることができるということです。
昔の人は知ってか知らずか鍼灸で肩の痛みを和らげていたのです。

0

日本人ならば現代病と思って肩をさすったり押したりして飽きられている方もいることでしょう。
しかし肩こりは辛いものです。私もその一人ですから常に何とかしたいと思っています。周りの方から「肩凝りに効果的」と言われると試さずに居られません。しかし完治はせずです。
ですが何かをしているときは緩和されていますからヨシなのでしょう。
肩凝り解消法として取り入れやすいのはストレッチや体操、マッサージではないでしょうか。併用して、サプリメントや漢方を内服される方もいらっしゃることでしょう。これも効果的ですね。
この他に注射と言う手もあるのです。
それが「トリガーポイント注射」です。
慢性的な首や肩こりは多少のグッズを使ったところで和らぐことはなく痛みも繰り返すものです。
そこでトリガーポイント注射によって一時的に血流を良くしてあげることができます。あくまでも一時しのぎと言うことになります。
料金は1回で再診料も含めて600円くらいです。注射を打つことになるの副作用が心配かもしれませんがほとんど短所らしき短所や麻酔薬の副作用ははないようです。しかし、麻酔酔いを起こすとか注射跡からの感染症の恐れは心配されているようです。

0

ツボを押すことで肩こりが緩和されるというのは知ってか知らずか行っていますね。肩が痛くなったりすると知らず知らずにその部分を押しています。それがツボ押しです。何のツボかわからずとも気持ちいいという感じを感じていると思います。
ツボ押しグッズを紹介しましょう。
①「ミニミニ肩フックポケボー」
ミニミニと言う名称が物語っているようにコンパクトで、携帯にも手軽で便利なグッズです。丸い輪の所に第2指を引っかけ、そのまま引っ張るのみで経穴に刺激を与えます。肩凝りだけではなく按摩することで頸や肩の筋が緩和し、脳がしゃっきりする効能もあります。
あるらしいです。
②ツボ押し指リングのつぼっキー
指に輪をつけることで指先パワーが上昇します。これが経穴を刺激し肩こりが緩和されるということです。することが可能です。
大は第一指につけ、小は第二指か第三指につけて使います。
③健康足つぼボード
これは100円ショップなどでも販売されていますね。足の裏の絵に各々の経穴の説明がありその部分が突起しています。その上に乗ることで足の裏のツボが刺激を受けることになります。
いずれも簡単に肩こり解消ができます。大がかりなマッサージ器を購入するのは一度考えなければならないでしょうがこれらならばすぐに始められますね。

0

この硬くなった筋肉をほぐしてあげることで肩こりを解消する事につながります。
この筋肉をほぐすグッズにはどんなものがあるのでしょうか。

商品を紹介しましょう。
《ネックピロー》
着ないなどで使うU字型のネックです。 首から肩にちょうどフィットするように、枕自体が曲がるようになっていて首を優しく包んでくれるものです。素材もフリースなどで気持ちがいいものが多く安らぎを感じます。首筋や肩を温めてくれますから血行をよくしてくれます。
《オムロンのマッサージャー》
コースを「リズムたたき」「ウェーブバイブ」など8つのコースから選ぶことができ気持がいいものです。自分で押したり揉んだりするというのは継続するのは難しいものです。マッサージ器ですと空いた時間に気持よくマッサージやツボ押しができます。最近のものはコンパクトになっていて

使わないときは折りたたむこともできるのでどこへでも持って行けます。
《マッサージオイル》
普通にマッサージやツボ押しをするのももちろん効果的です。

しかしそこにマッサージオイルを使うことでより効果をUPさせることができます。手のひらで温めて使うとより効果的です。
せっかくの肩こりグッズです。より効果的に利用したいものです。

普段の食事を気を付けたり、青汁を飲むなど、内側からもこころがけたいもんですな。

・・・参考・・・
農林水産省/安全で健やかな食生活を送るために

0

一過性のものではなくほとんどの方が慢性化していると思います。ですから日頃からの悩みとなっているのではないでしょうか。
解消法としては、自分でマッサージをしたりひどくなると整体などに行ったり、ストレッチや体操をしてみたりとその場をしのぐという方法で肩こりから解放されているのではないでしょうか。解消にはなっていないということです。
肩凝りは血液の循環が影響しています。血行をよくしてあげることはその場凌ぎでも肩こりの辛さからは緩和されることになります。
そんな肩こり解消グッズはロングセラーになるものが多いように思われます。
たとえば、本格的なマッサージ器タイプ、持ち運び可能なツボ押し器、磁気ネックレスにブレスレット、湿布などなどたくさんのものがあります。
どれもがすたれていくことなくロングセラーで販売され愛用されています。それは効果があるからと言えるでしょう。
肩凝りと言うのは慢性的なものと言うことでこれと言って解消方法を決めるのではなくその時に応じて使い分けられているのでしょう。
たとえば家ではマッサージ器を使用し通常は磁気ネックレスで対処するかたもいるでしょう。
またこの磁気ネックレスなどは年々改良され効果もUPしてきています。
肩こりグッズがロングセラー化されるのは改良されることも手伝っているのでしょう。